神電についてabout

神電コーポレーションは、神楽坂で30年以上の実績がある電気工事のプロフェショナルです。

企業様からのご依頼はもちろん、町の電気屋さんとして「コンセントを増やしたい」や「照明器具を取り替えたい」など個人様からも数多くご依頼頂いております。お客様の「電気に関する困った」を解決し、快適な環境をサポートするのが私たちの仕事です。電気のお悩みは、お気軽に神電コーポレーションまでご相談ください。

企業様向けサービス

  • ビル内幹線増設工事
  • 事務所内新規回路配線工事
  • コンセント増設、配線工事
  • 照明器具交換・増設、LED交換工事
  • 空調設備工事、電話・LAN等各種配線工事
  • 節電コンサルティング など

個人様向けサービス

  • 電気製品各種修理・相談
  • 節電コンサルティング
  • 太陽光発電、LEDの設置のご相談
  • コンセントを増やしたい
  • 電気のスイッチを変えたい
  • 照明器具を変えたい
  • エアコンをつけたい
  • 防犯カメラをつけたい など

弊社は、電気に関わることすべてが業務領域です。
「こんなことできるの?」や「他社で無理だと言われた」などお困りのことやご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

TOPへ戻る

事業案内business

TOPへ戻る

会社概要about

(令和2年4月更新)

社名 有限会社神電コーポレーション
設立年月 昭和51年8月
事業内容 電気工事事業(電気工事全般)
省エネコンサルティング事業(LED、太陽光発電、電気自動車インフラ)
資本金 300万円
役員
  • 代表取締役 佐藤郷志
  • 取締役 佐藤安政
スタッフ数 9名
取引銀行 りそな銀行
巣鴨信用金庫
さわやか信用金庫
主要取引先 綜合装備株式会社
株式会社辰島工務店
株式会社扇港電機
株式会社ネスコ
株式会社バトラースタイル
株式会社プラザクリエイト
フェニックス メディカルクリニック
帝都メンテナンス株式会社
宗教法人善国寺
有限会社菅原工務店
五開建設株式会社
株式会社エス・スリー
有限会社明日香出版社
株式会社アイテム
株式会社リバーカンパニー
※敬称略・順不同
所在地 <東京営業所>
〒112-0005東京都文京区水道2-1-10 朝香ビル2F
TEL:03-6240-0926 FAX:03-5802-4561
TOPへ戻る

沿革history

(平成25年10月更新)

昭和51年8月 東京都新宿区にて(個)佐藤電機商会 設立創業
(代表 佐藤 安政)
平成2年6月 個人より法人に変更 有限会社 神電コーポレーション設立
平成21年8月 代表取締役社長 佐藤 郷志 就任
省エネコンサルティング事業開始
平成23年5月 営業拡大に伴い文京区水道に営業所移転
TOPへ戻る

代表挨拶greeting

電気のプロとしてお客様の真のニーズを満たすパートナーに

代表取締役佐藤郷志(さとうさとし)

代表取締役 佐藤郷志(さとうさとし)

日頃から神電コーポレーションをご愛顧頂き、誠にありがとうございます。代表取締役社長の佐藤 郷志です。神電コーポレーションは神楽坂を拠点とし、30年以上もの歴史を重ねてきた会社です。

弊社は、お客様のご依頼から本当のニーズをヒアリングし、最良の工事方法をご提案できることこそが、電気のプロフェショナルとしてのあるべき姿だと考え、「お客様の真のニーズを満たす」ことをモットーにしております。例えば、お客様のご依頼が単に「電球を変えたい」というものであっても、月々の電気代を抑える省エネを視野にいれているのか、それともとにかく工事費を抑えたいのか、デザインにこだわるのか、長寿命の必要としているものなのか等、お客様の用途や考えによって、最良の選択は異なってきます。

弊社は、「こなす仕事」ではなく、そのような真のニーズを把握し、無数にある材料と工事方法の中から、お客様にとって「ベストな選択肢をご提案」できることを誇りとしています。皆様の電気のパートナーとして末永いお付き合いができますよう、学習と経験によって現状に満足せず常に新たな可能性に向けて挑戦し続けて参りますので、引き続きご支援ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

TOPへ戻る

企業理念corporate philosophy

プロとしてお客様から支持される

我々の携わる電気工事は、お客様から見えない場所であることがほとんどです。だからこそ工事に携わる者の、こだわりや信念、人間性が表れるものだと考えます。我々は、自分たちの仕事に誇りを持ち、壁の裏に誠意を込め、結果としてお客様から末永く支持される会社を目指します。

  • <弊社の行動指針>
  • 常に、仕事は楽しく行うこと。また楽しくなる方法を模索すること。
  • 常に、自分が選択したプロセスに対して説明ができること
  • 常に、お客様にとって最善策を提案すること。判断基準がお客様目線であること。
  • 常に、リスク想定をして行動すること。
  • 常に、自分の作業が見られているという認識を持ち、モラルのある行動をすること。
  • 常に、会社はチームだと意識すること。
  • 常に、会社は人材ではなく人財だと考えること。ここにいる一人ひとりが宝であり、
    どのようにしたら有する能力を最大限発揮できるか考え続けること。
TOPへ戻る