SNOWSCOOT 70 L ’20

HOME > 商品一覧 > SNOWSCOOT 70 L ’20

SNOWSCOOT 70 L ’20

商品詳細

ワイド&ロングになったニューモデル!
「70」にAP-2ボードを別途購入される方も多く今年はAP-2を標準装備してメーカーラインナップ入り!!

70Lは、既存のモデルよりもフレーム下のダウンチューブを20mm 延長。
ホイールベースが拡張されることでグリップエッジの接雪長も長くなり、フロントボードとリアボードの連動感、グリップ感をともに向上させています。
また、ライダーとハンドルバーの距離が広がったことで、コントロール性能もアップ。
ライダーのスタイルに合わせてポジションを前後に移動させることで、より快適なライディングを実現できます。
さらに、デッキ幅を左右10mm ずつ拡張。
既存のデッキが狭いと感じていたライダーや、より足元の安定感を求めるライダーに最適なジオメトリーに進化した新モデルです。

さらに、AP2(スカル)と同じデザインのP1フロントボードが数量限定で同時発売!更なるパウダー性能を求める方は同時購入がおすすめです☆



◆他のモデルと異なるヘッドアングル70度の乗り味とは?
「70(ナナマル)」はONEをベースにヘッドアングル角を70度にしたフレームで海外ライダーをはじめ、大柄の人にパークライディングに最適と評判です。
BMXに近いヘッドアングルでフレーム側の動きがクイックになり、パークがメインのライダーにはぴったりのトリック向けモデル。

ハンドルと体のスペースが広く取れる
フレーム、フォークを回転させるトリックを行いやすい
身長が高い人たちにも窮屈にならないため、扱いやすい
コントロール性がいいので、滑走中のスライドターンも行いやすい
操作のダイレクト感が大きい
◆パウダーからフリーランまでこなせる最新ボード「AP-2」
新設計のオールラウンドボード「AP-2」は、A-1とP-1の特性を生かして、新たに開発したボードです。
シルエットとサイズはA-1とP-1の中間。
接雪感と高速安定性を高め、圧雪された固めのゲレンデでのライディングはもちろん、パウダーでの浮遊感も楽しめるよう設計しています。
また、フロントボード / リアボードともにインサートホールを増やし、ライダーのスタイルやライディングシーンごとに調整できるよう図っています。
この商品について問い合わせる
TOP